トップページ | あけましておめでとう! »

2006年12月19日 (火)

夢中で走った一年

 年賀状に「飛躍」を誓い、夢中で走り続けた1年でした。初年度公式戦3勝7敗の結果を持って、チーム一丸となった結果は見事でありました。
 弱小小山ボーイズは、練習試合をやってもらえるならと多くの先輩チームにチャレンジしていきました。少々大胆な行動かもしれませんが、今後もこのスタンスは変えられません。屈辱的な負けを味わい・自信となる接戦を味わいながら、毎日を走り続けた感じです。2期生の初優勝・関東大会出場を含めた12勝は自信になりました。チームとして、こうすればいいんだ。という一つの答えを出したような気分です。立派でした。
 3期生は、その勢いのまま走っています。磐石の体制で応援しやろうと思っています。来年がどんな年になるか楽しみでなりません。
ご父兄の方々、忙しくなるとは思いますが、選手ともども我慢と笑顔の日々を送りましょう。
注意することがあります。ケガの多い年でもありました。染宮君の落下事故・本人の不注意ですが、双方に痛かったケガです。大橋君の鎖骨骨折・荻島君の脚骨折(治療中)は練習中の接触事故。さらに練習中・試合中と救急車に何回かお世話になりましたが大事に至らなかったことが救いです。真剣にやっての事故ですから、早くよくなって元気にプレイして欲しいといつも思います。
ただ、声を出す・仲間への指示・コンビネーションなど徹底する気持ちを選手たちに、もう一度指導しなければいけません。
さらに、監督が年に2度も「めまい」を起こしています。血圧が高いので注意が必要です。血圧の低い大きな人もお大事に。これから寒いですが、皆さんも体には気をつけないといけません。
大阪に行くには、お金がかかりそうです。どうせ行くなら、行けるようになったのなら、最終日まで残る意気込みで、新年をスタートしたいと思います。
2007年度は「挑戦」を誓います。一年中「挑戦」です。みなさん、よろしく!

 

|

トップページ | あけましておめでとう! »

お知らせ」カテゴリの記事

球団コラム『ベンチにて』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢中で走った一年:

トップページ | あけましておめでとう! »